.この薄っぺらいブログが見えるというのか/

自転車・PC・読書感想。サイクリング部の大学生やってます。

シン・ゴジラ の感想

いつかは見ようと思っていたシンゴジラをやっとみた。色々思うところはあったけど楽しかった。

思うところのなかでも特に言いたいことが「はよエヴァ作れ」ね。これは各所で言われているので俺からはこれ以上はいわない。

全編通して、ずっとエヴァヤシマ作戦を見てる感じだった。BGMもヤシマ作戦の使われてたしね。ヤシマ作戦のBGM汎用性高すぎだろ。割と普通にTVのBGMでも流れてるし。新劇場版のエヴァのCD全部持ってる俺としては他のBGMもめっちゃ好みだった、と思ってスタッフ調べてみたら音楽は鷺巣さんなのね。通りで聞いたことあるテイストだと思った。庵野はよシンエヴァ作れ。

ひたすら会議見させられるけどヤシマ作戦大好きな俺としてはもう会議が面白かった。会議室の全体をとりながらバックで「〜〜を確認」「目標〜〜しました」「〜〜を関係各所に通達」とか情報がながれこんでくるのが好き。エヴァでオペレーターたちがやってたあれ。最後の作戦行動よりむしろ会議が好き。ほんとにエヴァに毒されてしまったと自分でも思う。はよエヴァ作れ。

会議の内容も(グダグダさ方面での)リアリティがすごいあって、形式を踏まないと行動できない日本の民主主義ってのがひしひしと感じられる。射線上に民間人がでてきて射撃の可否を問うシーンで上司から上司へ電話が回されるシーンがあるんだけど、いや現場の報告ぐらい直接聞けるようにしとけよとか、そういう細かいところで現実感がでてくる。

見る前から「内閣総辞職ビーム」って聞いてたから今か今かと待ってたんだけどあれだったのか。なんかもっと間接的なもの(ビームによる不祥事とか)で総辞職かと思ったらもろ直撃で笑った。そういや憲法にそんな文言あったなぁ。試験では全く使わなかった知識がこういうとこで活きてくると楽しい。

まぁ肝心の作戦部分には賛否あるみたいだけどまぁ良いんじゃね。なんとかして(アルマゲドンの削岩機みたいな)もので穴開けて体に直接打ち込むシナリオにすればいいかとおもった。とはいえ俺はそういうもんだと思って楽しく見てました。楽しんだもの勝ち。

結論としてはエヴァ作れです。おしまい。