.この薄っぺらいブログが見えるというのか/

自転車・PC・読書感想。サイクリング部の大学生やってます。

新歓をスムーズにしようとしたらめんどくさかった話

最近大学で新歓をしていて、僕は割と熱心に部活をやってるし、特別嫌でもないので新歓代表をしている。

新歓をする際に気をつけていることは2つあって、1つ目がとにかく新入生がわかりやすい情報を提供すること。2つ目が、使えるツールは使って自分たちの負担を減らすこと。

1つ目に関してだがまず情報の提供元を一元化することに努めた。僕の所属しているサイクリング部は競技志向のグループとツーリング志向のグループと、というように内部でいくつかに分かれていて、それぞれが勝手に行動するので行動が統一されていなかった。あるところではtwitterとブログ(excite)、もう一つのところではtwitterとHP(20年前に先輩が自作したもの)、他のところはまた違う。というようにとにかくバラバラだった。1つの部活の中に複数の部活があるようなものだ。

僕はこれをはてなブログtwitterに一元化することを提案した。

はてブロを選んだのにはいくつか理由がある。

はてブロなら1つのアカウントで複数のブログを持てる。それぞれのブログを活動内容に応じて割り当てれば良い。理想を言えばサイクリング部全体でメインドメインをとってサブドメインを使って階層化できれば最善だがそれは出来ないし、まぁ今までに比べればだいぶマシだろうということで妥協した。

それととても大事なのがブログメンバーを設定できることだ。ブログメンバーを使えばアカウントを使いまわす必要はなくなり、将来パスワードを忘れたからログイン出来ないということが起こらない。僕が今までの運用に最も不満を感じていたのはこの点だったからこれが解消できるのは大きい。proで最も注目されないであろうブログメンバー機能だが、僕はこれを実装してくれたはてなに心から感謝したい。

はてなブログは開発が活発で、使用者も多いからわからないことがあれば検索すればすぐに見つかる。デザインを変更したければ管理者の権限を与えてもらって、ドラッグ&ドロップでおしまいだ。テーマを変えれば全体の雰囲気を変えられるし、不満であれば自分で作ることもできる(知識は要るが)。

メリットしかなく、即承認されると思われたこの案だが、意外なことに結構な時間がかかった*1

曰く「OB, OGが前のデザインの方が好きかも」「proが有料なのが気になる」「めんどくさくない?」などなど。積極的な反対意見ではないが、かといって賛成意見では絶対にありえない。思いついただけのような意見だろうけれど、このような意見が第一声としてでてくるのには驚いた。先に述べたような数々のメリットを差し置いて出てくるのがそれか。幸い、ある先輩がバックアップしてくれたし、他の部員も説明すればわかってくれたので、多少強引にすすめることで移行を完了させた。

次に取り組んだのが新歓用の公式LINEアカウントを用意することだ。大学の新歓といえば新入生用のグループを作って、新入生を片っ端からぶち込んでいくのが普通だ。

僕はこれが嫌だった。まず友達欄が汚れる。ミニマリストのように最小に保ちたいわけではないが、新歓で100人も連絡をとらない友達が増えるのは勘弁してほしい。さらに言えばQRを読み込んで、「〇〇くん?新歓グループに入れておくね」の定型句とともにグループへ招待などという非効率極まりないことをしたくなかった。こうやって無理やり招待した新入生の大体が招待を放置するのだから徒労感も増える。

そもそも新入生を招待するために「新歓グルはこれです!」といって新歓に携わる人を1人ずつちまちま招待するのも嫌だ。連絡が不徹底だとグループが複数生まれることもある。

だから僕は公式LINEを作った。これならQRを読み込んでもらえばおしまい。うざいならブロックでおわり。誰の友達欄が汚れるわけでもないし、単純に考えて手間数が圧倒的に少ない。

ただこれも新歓当日になって反対意見が噴出した。ビラに公式LINEのQRコードを載せ、それをLINEグループに流し、反対意見がないから承認されたものと認識していたのが駄目だった。みんなはただ見ていないだけだったのだ。

これには面食らった。主にあった不満は、個別にチャットできないじゃんというもので、これは(意見がでた時点では)そのとおりだ。その後、(仕様のため)"向こうからLINEが来たときのみ"個別チャットが開始できるように設定した。ただこれにも不満も持つ人も少数いた。

その他の意見も確かあったはずだがよく思い出せない。確かにと思う意見もあれば、いちゃもんかよと思うものまであった。ただそれは事前に言っておいてほしかった。まぁこれは僕が「反対意見がないなら賛成かな」と高をくくって説明を怠ったのも原因としては大きい。

他にも、サイクリング部全体LINEが無いため、僕が毎回4つぐらいのグループに新歓予定を送っていたので、全体LINEを作ろうとしたらこれまた文句を言われたり。LINEに子グループを作る機能があれば理想的だった。slackにならこういう機能があるのかも知れないが、あいにく大学生が一般的に使うようなSNSではない。

僕はサイクリングが好きだから他にもやりたいことはいっぱいある。会計の透明化、口座の一元化(今は分かれている)、放置されているゴミの整理、乱立する役職の削減と仕事内容の明確化、できればブログのコンテンツ化&収益化などなど絶対にメリットになることだと僕は確信しているが、新歓だけでこれだけ面倒くさいとなると正直ためらってしまう。

*1:exciteブログにエクスポート機能がない、自作HPからスクレイピングしないといけないなどの問題もあったが、それは置いておく