pythonのエディタをatomに決めたので経緯と設定方法を書く

 最近(やっと)プログラムを書こうと思い立って、環境設定が楽なubuntuで色々試してたけど、エディタでかなり詰まったので自分なりの結論を残しておく。

 まず試したのがpycharm 。最強のpythonエディタとの誉れ高いが率直に言って機能と設定が多すぎた。新しいファイル一つ作るのに10分調べないといけない(しかもわかんない)とかもう無理。こちとらvirtualenvもgitもマニュアル見ながら使っとんのやぞ。知らない単語ばっか出されてもわかるわけないだろ!仕事でpython使っててgitとかvenvとか・・・他の例が出てこないけど、そういうツールを大体使える人には便利なんだろうけど初学者にとっては高機能過ぎて扱いにくい。あと仕事で使うような機能が多くて、余計分かりづらい。こりゃまいったということでシンプルなエディタを探した。

があればいい。ほんとgit連携とか自動venv生成とか要らんから。自分でやらせてくれ。

 で、次に見つけたのがatomgithubが開発してて、どうもプラグインを入れることで機能を拡張できるらしい。これならどんな機能があるのか把握できるし、無駄な機能(使えないだけとも言う)がはいってない。で、atompythonを書くときにあったほうがいいプラグインがあるらしいけどいっぱいあってめんどくさいのでシェルスクリプトにした。インストールするプラグインは以下の記事を参考にした。最後の2つ('atom-runner' と'platformio-ide-terminal')は自分で必要だと思ったので追加した。 qiita.com

#!/bin/bash
packages=('atom-beauty' 'autocomplete-paths' 'autocomplete-python' 'busy-signal' 'file-icons' 
'highlight-selected' 'Hydrogen' 'intentions' 'japanese-menu' 'linter' 'linter-flake8' 
'linter-ui-default' 'minimap' 'minimap-cursorline' 'minimap-find-and-replace' 'minimap-highlight-selected'
'project-manager' 'script' 'atom-runner' 'platformio-ide-terminal')

for i in "${packages[@]}"
do
    apm install $i
done

これを適当なファイルに書き込んで、

sudo bash <ファイル名>

で実行できる。

 なんかatom-beauty とhydrogenはデフォルトでインストール済みなせいかエラーが出た。だめだったら手動でインスコしてください。ちょっとコードを書こうとすると"error runnig flake8"って出てきて鬱陶しいけどこれはPC自体にflake8が入ってないかららしい。

pip install flake8

で入れてください。

 あとタイトルで「atomに決めた」とか書いたけど実はまだatomそんな触ってないのであとで変えるかもしれない。