趣味記録

自転車、本、PCなど色々

ルッククロス乗りがカーボンロードバイクを買ったので

自慢するしかないでしょう

自転車の記事書こうとは思っていたけど肝心のネタがないので書けませんでした。しかしやっとネタが登場。

買ったバイクはscott のcr1 20(105ミックス)です。これは2017年モデルなのですがcr1というブランドは2017年に廃止されているのでこれが最後の世代ということになります。

f:id:arark:20180517213130p:plain

https://www.cyclesports.jp/articles/detail/79993より

  写真とるのすらめんどくさいので引用で失礼します。

 正直買うときめっちゃ悩みました。大金払って物を買うなんて経験今までで一度もなかったし、買ってもすぐ飽きるんじゃないかとかなんとか考えて超迷ってました。今は買ってよかったと思います。

 ちなみに値段ですが、2017年モデルということもあってか税込み15万でした。定価25万(税込み)なのでかなりお買い得でした。15万ってアルミバイクの価格帯じゃん!ここまで安くなかったら買ってなかったです。(やめるかもしれないからなるべく安いのにしとこ・・・)とか思ってたぐらいなので。

 納車のあと少し走っただけでもうweekend bikes(ルッククロス)との違いがはっきりわかりました。振動がめっちゃ柔らかい。今でも街乗りで現役の我が愛車weekend bikesでは震えて震えて仕方ないような道路でもうまく振動をいなしてくれます。ただ一つ不安なのがこういうコンフォート志向のバイクは加速性能が悪いといわれていること。将来はできるならレースに出てみたいのでちょっと気になってました。そこではたと気が付いたのです。「レース出るくらい熱中してるならフレーム買うぐらいわけなくね?」と。あと知り合いのロード乗りに聞いたところ「結局足だよ」とも言っていたので。

 あともう一個気に入ってるのがフルカーボンなとこ。フォークだけじゃないですよ!?フルですよ!?フルカーボンっていう響きがもう大好きです。

 買ってすこし驚いたのが自転車本体以外に結構金がかかること。サイクルジャージ買って、ビンディングシューズとペダル買ってボトル買って・・・と行くと最低でも5万はかかります。多少は覚悟していましたがいざ買うとなるとここでも尻込み。まぁ買いましたけど。

 今度ロングライド行く予定なんで言ったらまたなんか書きます。

 

 

↓昔書いた記事。当たり前ですけど定価25万と3万の自転車比べると圧倒的に前者の方が快適だし速度でます。  

arark.hatenadiary.jp