.この薄っぺらいブログが見えるというのか/

自転車・PC・読書感想。サイクリング部の大学生やってます。

プログラミング型教育とかねえから

 いや、ないから。
 お国は「プログラミング言語を覚えさせることではなく、論理的思考を身に付けさせる」(意訳)とか言ってるけどそれもうプログラミングではないから。今まで面だけよくて中身のない教育システム(笑)いくつ作ってきたか自覚してる?
 プログラミング言語覚えるのは最近の反暗記教育の風潮には合わないかも知れないけどさ、実際なんだかんだ言って役に立つから。少なくとも古文漢文よりは遥かに実用的だと思う。(古文漢文も教養としては必要だとは思う。)2038年問題のオーバーフローがーとか、ウイルスの仕組みがーとか、フレームワークがーとかやっぱ知ってて良いことあるじゃん。
 論理的思考を学ぶとかあからさまに退屈な授業になる予感しかないし、scratch とか車の制御をプログラミングでするとかでお茶を濁してもそんなんじゃプログラミングの面白さ伝わんなくないか?そもそも持論としてはプログラミングは手数が多いかわりに手順は簡単な物を機械にやらせるものだと思っていて、それを人力でやるのは本末転倒感が凄い。「今日はソートのお勉強をします。ではみなさん人力でクイックソートをやってみましょう」とか爆笑。
あと全く関係ないけど、
センター試験「問。かくかくしかじかの問題をプログラミングで解け。ただしフレームワークは自由につかってよいものとする」でみんなpip install numpy→サーバークラッシュとかなったらこれも爆笑。
たしかにプログラミング言語は流行り廃りあるけど一個覚えれば応用効くから将来マクロ組む準備のためとか理由つけてやったほうがいいと思うんだけどなぁ。